So-net無料ブログ作成
検索選択
ケニアに関すること ブログトップ

MOYOへのお祝いの時計 [ケニアに関すること]

                                     Moyo子供たちの家₋時計1.jpg
ケニアのティカで
松下照美さんが主宰している『MOYO CHILDREN CENTER』では、現在「子どもたちの家」を建設中です。先月松下さんが来日したときに、新築お祝いに壁に掛ける時計を贈る約束をしました。「子どもたちの家」は9月ころに完成の予定、そこで使ってもらうためのものです。
というわけで、子供たちの喜びそうな時計を探していたのですがやっと見つけました。

正時になると、メロディに合わせて中央の5個のベルが文字板内を回転し、12時上の人形が体を左右に動かし背景が回転します。    子供たち、喜んでくれるでょうか


 
丁度FX社の若い女性社員、 さん達3人が夏休みを利用して『MOYO CHILDREN CENTER』へ行くというので、この時計を持って行ってもらうことになりました。
今日は、その さんと新宿待ち合わせて、ケニア向けの時計2台を引き渡しました。富士ゼロックス株式会社 Webサイトへ
さんは社内の有志による社会貢献活動
に参画しています。
私がボランテイア活動を行っているNPOも連携を持っています。
私がMOYOに行っていたときのことをお話しただけでなく、 さんが他の国へ行った話なども聞けて思いがけず楽しい時間となりました。
さて、大きな荷物で大変ですけれどMOYOの子供たちのところまでよろしくお願いします。                                    


たまにはごゆっくり・・・ [東信州にて] [ケニアに関すること]

今日こそ、松下さんにゆっくり過ごしてもらう日です。洗たくをしたり、本を読んだり、近くの温泉へ行ったり・・・。ゆっくりビールを飲んで久しぶりにティカの話。
3人でケニアの松下さんの家にいた時の続きのように、楽しい時間を過ごすことができました。
松下さんの信州日程は明日の朝で
終わりです。明朝、佐久ICまで松下さんを送って行きます。
そこで、御代田の松田先輩やれいこさんたちと待ち合わせて、皆さん揃って秋田へ向かうことになっています。家内は早く起きて皆さんのお弁当を作ると張り切っています。
 フジウツギ(藤空木):Buddleja                フウロソウ:Geranium    紫式部:Callicarpa
09071.jpg09075.jpg09073.jpg





 不明                
待宵草:Sundrops
09073.jpg09074.jpg



御代田など [東信州にて] [ケニアに関すること]

御代田小学校へ行って、松下さんが子供たちにアフリカのお話をしました。
子供たちの素直な質問に、松下さんも楽しそうに答えていました。
遠い国アフリカの生の話を聞いた経験は、子供たちにとって忘れられないものとなるでしょう。
次は、お母さん方との対話。松下さんはお母さん方にケニアの子供たちの話を聴いてもらうことによって、子供を育てる上で何が大事か本質を思い出して欲しかったようです。

小学校が終わってから、松下さんの学生時代の先輩である彫刻家の松田芳雄さんに会いに、御代田の陶芸アトリエへ。松田芳雄さんはここで陶器制作をされています。
外で、れいこさんが準備してくれた流しそうめんをごちそうになりました。気持ち良い風が吹き抜ける中で湧水に流したそうめんが美味しかった。楽しい団らんのひと時でした。
30337893033784

 






夕方、佐久大学にて先生方と待ち合せて全員が紹介し合った後、皆で鯉料理の店へ行ってお食事。私達より年上の女性ばかりでしたが皆さんバリバリに元気で、地域医療の話や農薬害の話など盛り上がりました。最後は、松下さんが話をうまくまとめてお開きとなりました。


松下照美さん [東信州にて] [ケニアに関すること]

ケニアから来て3ヶ月間日本全国を回っていた松下照美さんを休ませてあげたくて、東信州にお呼びしました。ティカを舞台にした映画「チョコラ!」が全国で劇場公開されるため、挨拶や講演、マスコミ取材など超過密スケジュールで大変だったと思います。
テレビにも沢山出られていましたが、それらの中から一つだけ載せておきます。
 日テレ系列 NEWS ZERO (09.6.3)

       映画「チョコラ!」 ケニアを支援する女性の思い

 
松下さんは今朝徳島を出て佐久まで大変な長旅。佐久平駅に迎えに行って元気そうな顔を見たときはホッとしました。そのまま寄り道せずに山に上がって私の家へ、とにかく寛いでもらいました。ティカの子供たちのことなど話は尽きませんが、信州滞在中にもいくつか予定が入っているし、今晩は早目に就寝です。
●映画「チョコラ!」全国公開連動キャンペーン
 
 
http://www.chokora.jp/moyocampaign.html


映画『チョコラ!』 今日から公開!!! [ケニアに関すること]

ずっと待っていた映画『チョコラ!が今日5月9日から公開されました。
早速、家内とくまさんも誘って渋谷ユーロスペースへ。
今まで試作段階から何度も見せてもらっていたので、劇場公開を楽しみに待っていました。
音楽も入ったし映画館の大画面で見るのはやはり違います。
最近はいろいろ映画も見てますが、この映画は作りものでない現実を切り取って見せている凄さがあります。演技によって作られた映画の良さもありますが、この映画はそういったものとは違った迫力で、ケニア、ティカに暮らすストリートチュールドレンの姿を活き活きと描き出しています。
多くの人にこの映画を見て何かを感じて欲しいと思います。
映画が終わってから、この映画の舞台となったティカで子供たちに対する支援活動を行っている 国際NGO『MOYO CHILDREN CENTER』 を主宰する松下照美さんのトークショーがありました。
私と家内はケニアで松下さんの手伝いをしたことがあり、そのため映画の画像も懐かしく、松下さんのお話も聞けて、今日は大変良い日でした。
映画「チョコラ!」公式サイト
全国公開 連動キャンペーン


映画「チョコラ!」完成試写会 [ケニアに関すること]

ケニアのティカで子供たちに対する支援活動を行っている 国際NGO『MOYO CHILDREN CENTER』 を主宰する松下照美さんが日本に来られました。ティカを舞台にした映画「チョコラ!」が全国で劇場公開されるため、挨拶や講演、マスコミ取材などのための来日です。
今日は、私が勤務していた会社で映画の完成試写会が行われるので、家内と行ってきました。DSC03399.JPG
待ちに待った完成で、音楽も入って大変良くなりました。制作者の方々の熱意が伝わってきます。
終了後、松下さんと外で一緒に食事をしながら懐かしくお話ができました。松下さんは、これから3ヶ月間、日本国中をまわるのでかなり大変そうです。

富士ゼロックス株式会社 Webサイトへ
映画「チョコラ!」公式サイト 松下照美さんについて    

ケニアの子供 [ケニアに関すること]

私と家内は一昨年末の2か月半、ボランティアでケニアのティカという町に行っていました。
現地で子供たちに対する支援活動を行っている 『MOYO CHILDREN CENTER』 という国際NGOのお手伝いをしてきました。そこでの一番の思い出は何といっても 『子供の家(養護施設)』 にいた可愛い子供たちとの関わりであり、日本へ帰って1年4か月たった今でも子どもたち一人一人のことは忘れられません。
そのNGOを主宰する松下照美さんから、子供たちの一人 "ブグア" のお母さんが亡くなったという知らせがありました。スラムに住んでいて病気で働くこともできず、妹さん(ブグアの叔母)が働いて何とか生活していたそうです。この叔母さんは以前ストリート・ガールをやっていたこともあるそうです(日本でいうならホームレスで・・・・)。この叔母さんも既にエイズで亡くなっており、今回お母さんもエイズで亡くなったわけです。私たちがいたとき元気で逞しく成長が目立っていた、あのブグアの泣き顔を思うと可哀想でなりません。
同じ地球上で、貧困・エイズに苦しみ多くの人がスラムで生活している社会。社会のひずみの渦中におかれてしまう弱い子供たち。そんな子供たちのために 『MOYO CHILDREN CENTER』 をつくって活動している松下照美さんは素晴らしい人です。日本で暮らす私達には到底真似はできない、自らの人生を他人のために捧げることができるでしょうか。

せめて私達にできるのは、支援の手を差し伸べること。
関心を持った方は、『MOYO CHILDREN CENTER』 を主宰する松下照美さんのブログを読んでみてください。
http://teru.moyo.jp/?day=20090313

また、日本に支援の会がありますので、是非 入会とか寄付など支援してあげてください。支援者が増えてくれることを心から願っています。
http://moyo.jp/
※モヨ・チルドレン・センターを支える会


ケニアに関すること ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。